気になるキーワードで検索! CSR報告書、環境報告書、統合報告書の閲覧サイト

新着報告書

* アンケート会員募集中!
報告書を掲載しませんか?
図書館寄贈サービス
CSR報告書アンケートサービス
CSR図書館.netリンクバナー

トップページ >南海電鉄 CSR報告書 2011

南海電気鉄道株式会社
南海電鉄 CSR報告書 2011


発行月 / 2011年10月 総ページ数 / 48P
業種 / 陸運業
従業員数 / 1001人~3000人
売上高 / 101億~1000億 本社所在地 / 大阪府
言語 / 日本語(Jpn.) 登録日 / 2011/10/31


報告書概要

南海グループは大阪府南部と和歌山県を主な基盤とした鉄道事業を核に、不動産事業や流通業・レジャー・サービス業を展開しております。平成21年度からは鉄道事業法により公表を義務づけられている「安全報告書」を兼ねたCSR報告書として発刊し、社会性報告も含めた幅広い取り組みを掲載しています。
本年は3月11日に東日本大震災が発生したことを受け、巻頭では阪神・淡路大震災を兵庫県知事として自ら陣頭指揮をとられた、ひょうご震災記念21世紀研究機構の貝原理事長と弊社社長との間でトップ対談を設け、公共交通機関は大災害に対してどう向き合えばよいか、震災時に鉄道会社は何ができるかなどのお話を伺いました。
従って本年に限り、安全・安心の確保という鉄道会社の原点に帰り、総合安全訓練等安全面の内容を強調した報告書となっております。
また、本年よりWEB版と詳細版とに報告をわけ、冊子記載は重要性の高い報告に絞り、冊子に掲載できなかった取り組みや詳細データはwebサイトでご紹介することといたしました。

*

この報告書発行企業の外部リンク

*


この報告書のレビューを書く



↑ このページのトップへ