気になるキーワードで検索! CSR報告書、環境報告書、統合報告書の閲覧サイト

新着報告書

* アンケート会員募集中!
報告書を掲載しませんか?
図書館寄贈サービス
CSR報告書アンケートサービス
CSR図書館.netリンクバナー

トップページ >北越紀州製紙 CSRレポート 2012

北越紀州製紙株式会社
北越紀州製紙 CSRレポート 2012


発行月 / 2012年10月 総ページ数 / 44P
業種 / パルプ・紙
従業員数 / 3001人~5000人
売上高 / 1001億~3000億 本社所在地 / 東京都
言語 / 日本語(Jpn.) 登録日 / 2012/11/27


報告書概要

植林を行い、森を育て、その樹木を原料として紙をつくる。使用した紙は、古紙としてリサイクルを行い、新しい紙に生まれ変わる。紙をつくる際に木材からでる樹液(黒液)は、工場でバイオマスボイラーの燃料として利用(自家発電)し、排出されるCO2を植林木が吸収し、森が大きく成長する。当社では、これからも持続的発展が可能な社会を構築することに貢献し、自然環境と調和した紙づくりを更に推進してまいります。
今年の「北越紀州製紙CSRレポート2012」では、このような当社の環境を重視した経営施策(J-VER制度の認証取得、CO2排出量削減にむけた取り組み 等)にスポットを当てて紹介しております。
また東日本大震災や台風12号による集中豪雨に関連した社会貢献活動などについてもご紹介しております。

*

この報告書発行企業の外部リンク

*


この報告書のレビューを書く



↑ このページのトップへ