気になるキーワードで検索! CSR報告書、環境報告書、統合報告書の閲覧サイト

新着報告書

* アンケート会員募集中!
報告書を掲載しませんか?
図書館寄贈サービス
CSR報告書アンケートサービス
CSR図書館.netリンクバナー

トップページ >三菱総研グループ CSR報告書2012

株式会社三菱総合研究所
三菱総研グループ CSR報告書2012


発行月 / 2012年12月 総ページ数 / 26P
業種 / 情報・通信業
従業員数 / 3001人~5000人
売上高 / 101億~1000億 本社所在地 / 東京都
言語 / 日本語(Jpn.) 登録日 / 2012/12/20


報告書概要

『三菱総研グループCSR報告書2012』は、三菱総研グループの2011年10月1日から2012年9月30日までのCSR活動について報告しています。
当社グループは、従来から当社の本業こそCSRである、との立場をとってきました。昨今、世界的にも本業を通じた社会貢献が主流になりつつあるようです。
当社グループは、従来のシンクタンクのイメージを超え、『調査・提案・設計』だけではなく、課題解決の実行までをお手伝いすることで、いわば“Think & Act”タンクに脱皮・成長することを目指しています。
こうした考え方のもと、本報告書では、陸前高田市の植物工場や人材育成にかかわる受託業務など、本業での社会貢献を意識して記載しています。
また、本年からISO26000における中核主題との対応関係を明示しました。

*

この報告書発行企業の外部リンク

*


この報告書のレビューを書く



↑ このページのトップへ